1ヶ月チャレンジ

#1ヶ月チャレンジ

書く習慣〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜

この本を読んでブログを始めたいと思いました。 
書いたものがネットの海を漂って、知らないところで読まれて誰かを励ましてる。 
そんな素敵な話を読んで、私もすぐにではなくてもやってみたいと思って、 8月にこのブログを始めたのです。

書く習慣#1ヶ月チャレンジとは・・ 
読むだけでは意味がないので、書く習慣を身につけるために1ヶ月毎日何かしらの文書を書いてみようというチャレンジです。 
お題は30日間設定されているので、そのテーマを意識して過ごし、実際に書いてみたいと思います。

自分が好きだと思うタイプの人

  • 優しい人
  • 自分の知らない世界を知ってる人

どんな女性でも惹かれる要素が優しさではないでしょうか?
厳しさの中にも優しさがあると、ちょっと惹かれてしまいますよね。

私は優しい人が好きです。
父がとても優しい人だったのもあり、
男性にはとにかく優しさを求めます。

車に乗る時にドアを開けてくれるとか、
買い物の時は荷物を持ってくれるとか、
「いたっ!!」というと、
「大丈夫?」と駆け寄ってくれるとか・・・

昔は主人もそうだったのですが、
16年も経つとほったらかしですよね。
かろうじて、「お母さん」と呼ばれないだけ
マシなのかもしれません。
(呼ばたら、
「あんたのおかんと違う!」
って言ってやろうと思ってます)

長らく一緒にいると些細な優しさには
なかなか気が付きませんが、
それでも家族のために働いている
お父さん・・・
素敵です。

もう一つは、
自分の知らない世界を知っていること
です。

好奇心が旺盛な性格なので、
とにかく色々な話を聞くのが好きです。

自分で体験するのはまず情報収集してから。
と、なぜか自分ではいけないので、
知らない世界や体験の話を聞くとワクワクして
この人と一緒にいたら楽しいかも・・・
とついていってしまいます。

そんな感じでついて行ってしまったのが、
今の主人です。

主人は当時、キャバクラを経営していて、
私は別店でバイトしていたのですが、
引き抜かれたのが出会いです。

経営や仕事の仕方、横のつながり、
お客様との距離感、色々と教えていただきました。

それが楽しかったのでしょうね。
周りの男の子など、目に入らないくらい
惹かれました。


そんな人と結婚してもう人生の半分以上一緒に居ますが、
まだ別れずに一緒に居ます。

自分の人生で1番の奇跡だと思っています。

私はこの二つの理由で今の主人が好きになりました。
みなさんにはどんなタイプがあるのかな?
気になりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます♪