1ヶ月チャレンジ

#1ヶ月チャレンジ

書く習慣〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜

この本を読んでブログを始めたいと思いました。 
書いたものがネットの海を漂って、知らないところで読まれて誰かを励ましてる。 
そんな素敵な話を読んで、私もすぐにではなくてもやってみたいと思って、 8月にこのブログを始めたのです。

書く習慣#1ヶ月チャレンジとは・・ 
読むだけでは意味がないので、書く習慣を身につけるために1ヶ月毎日何かしらの文書を書いてみようというチャレンジです。 
お題は30日間設定されているので、そのテーマを意識して過ごし、実際に書いてみたいと思います。

今までで一番後悔したこと

  • 学ぶことを続けなかったこと
  • あそばなかったこと

一番は学ぶことを続けなかったことです。

学ぶと言っても因数分解できるとか、難解な論文が読めるような勉強ではなく、自分の興味関心を掘り下げられなかった事が一番後悔しています。

小さい頃から獣医さんになりたくて、動物看護の専門学校に見学に行きましたが、においがダメすぎで断念しました。

これからは情報セキュリティの時代や!と思って情報処理の専門学校に進んだのに、途中でやめたり…

唯一続いたのが美容専門学校でした。

おかげで美容部員として職につけたのですが、現在の職業とは全く無関係…

ひとつの事を続けて、極めるって本当に難しい。

昔の自分に言えるなら、ぜひ飛び込んでひと我慢して欲しかった。

辛抱強く頑張るのもまた才能です。

もうひとつは遊ばなかったこと。

美容学生として専門学校に行く傍ら、夜のお姉様型の髪を仕上げるサロンでバイトをして、そこで師匠と出会ってから、私もフリーランスとして仕事をしていたため、時間がなかった。

昼は学生、夜は仕事の生活を長らくして、
お金を稼ぐことは上手になったけど、
年なりの遊びを全くせず社会人となりました。

友達とオールでカラオケとか、
フェスに行くとか、
友達と旅行に行くとか・・・

全くしたことがないので、
子供たちには年なりの遊びを
楽しんでほしいなとおもっています。

お金を稼ぐのは、大人になってからでもできるから
今の年でしかできない遊びはい思い出として残るはずなので
ぜひ体験しておいてほしいです。