1ヶ月チャレンジ

#1ヶ月チャレンジ21

書く習慣〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜

この本を読んでブログを始めたいと思いました。 
書いたものがネットの海を漂って、知らないところで読まれて誰かを励ましてる。 
そんな素敵な話を読んで、私もすぐにではなくてもやってみたいと思って、 8月にこのブログを始めたのです。

書く習慣#1ヶ月チャレンジとは・・ 
読むだけでは意味がないので、書く習慣を身につけるために1ヶ月毎日何かしらの文書を書いてみようというチャレンジです。 
お題は30日間設定されているので、そのテーマを意識して過ごし、実際に書いてみたいと思います。

これまでで1番のチャレンジ

  • このブログを始めたこと
  • 子供を産んだこと

一つ目はこのブログを始めたことです。

初めは自分の力でお金を稼いでみたい!とか思っていましたが、
実際、今やっている会社も主人の後処理とはいえ、
自分でもやっているのだし立派な稼ぎでは?
と最近思えるようになっていきました。

毎日現場に出てくれている主人や従業員さんには感謝です。

それでも、このブログを始めて思うのは
奥が深い・・・

記事の書き方、SEO対策、読者目線などなど・・・
もっと勉強してからやってもよかったのではないか?
と思うこともありますが、始まってしまった以上
走りながら成長していくしかありません。

幸いTwitterにはたくさんの同士たちがいて、
日々たくさんの気づきと成長をくれています。

本もたくさん読むようになって、
子供の勉強を見る傍ら、自分はIPad で読書もできるようになりました。

これもブログ効果というものでしょう。

もう一つは子供を産んだこと。

残念なことにわたしは子供が好きではありませんでした。

もとより子供を作る気はない!と宣言していて、
「それでもいいよ」と言ってくれた主人と結婚しました。

それがなぜ2人の子供を育てる母になったのか?

それはほほ同時期にわたしは父を亡くし、
主人は息子を亡くしたからです。

ここで???が飛ぶ方はよく読んでくださってます。
そうです。主人はバツイチで、わたしとは2回目の結婚です。
なので、子供を産む気はないと言ったわたしにYESと言えたのでしょう。

父が亡くなった3年後、
わたしは祖父も亡くし、
結構人生のどん底にいました。

そんな時、ドラクエ的な発想で、
『じゃ、家族増やしたらいいんじゃね?』
と、妊活に突入します。

しかし、「そんな簡単に増やせたら今頃少子化とかなくね?」
と、産婦人科医に言われ、妊活の難しさに打ちのめされます。

自分の子宮の状態もよくないこともわかり暗礁に乗り上げたか?
と半ば諦めて生活していた頃に
なぜか妊娠が発覚!

第1子出産となりました。

半年後には第2子も妊娠し、無事出産。
もちろん母子ともに健康そのものでした。

こうして妻は母に進化しまして、
今レベル7まで到達いたしました。

あっ!これまたブログで書けますね!
ネタにします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました♪