1ヶ月チャレンジ

#1ヶ月チャレンジ24

書く習慣〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜

この本を読んでブログを始めたいと思いました。 
書いたものがネットの海を漂って、知らないところで読まれて誰かを励ましてる。 
そんな素敵な話を読んで、私もすぐにではなくてもやってみたいと思って、 8月にこのブログを始めたのです。

書く習慣#1ヶ月チャレンジとは・・ 
読むだけでは意味がないので、書く習慣を身につけるために1ヶ月毎日何かしらの文書を書いてみようというチャレンジです。 
お題は30日間設定されているので、そのテーマを意識して過ごし、実際に書いてみたいと思います。

今日1日にあった印象的なこと

  • 2022年夏の甲子園決勝大会

実は、野球はそんなに好きではないけど、
甲子園だけは見る人です。

プロ野球は全く見ません。
勝って当たり前の選手集めてるのに
なんで勝てないの?
と、イライラするからです。

ただ甲子園は常勝校が勝利もあれば、
ダークホースが優勝する年もあって、
毎年ドラマがあるから見ていて楽しいです。

また、住んでいる土地の代表が
甲子園に行っているのもあって
これも見てしまう理由の一つになっています。

毎年、滋賀県代表を応援するのですが、
今年の近江高校は、山田くんを主将に
1試合にたくさんの見せ場がある試合展開でした。

絶対的主人公感を携えた山田くんを柱に、
清谷くんや星野くんが支えていく試合展開は
とても面白かったです。
ジャンプとか少年漫画にありそうな試合でした。

満塁本塁打を放った山田くんもすごいけど、
常に出塁してヒットを量産した清谷くんが
わたしの今期の推しとなりました。

また、清谷くんの笑顔がいい!
野球を楽しんでいる感が伝わってきて、
準決勝で9回裏に見せた笑顔のバッターボックスシーンが印象的でした。

来年も楽しみにしているよ。
清谷くん。

で、決勝戦はどうなったかと言うと、
まだやってる最中なのですが、完全に燃え尽き症候群で見ていません。

こんなに一気に興味が薄れることも珍しいのですが、
わたしの2022年夏の甲子園は
準決勝で終わってしまったようです。

来年も甲子園はやってきます。
また新しい推しに会えることを楽しみに
これからも応援して行こうと思います。

息子も野球やってくれたらいいのにな・・・

と、ふと思う母なのでした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます♪