1ヶ月チャレンジ

#1ヶ月チャレンジ29

書く習慣〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜

この本を読んでブログを始めたいと思いました。 
書いたものがネットの海を漂って、知らないところで読まれて誰かを励ましてる。 
そんな素敵な話を読んで、私もすぐにではなくてもやってみたいと思って、 8月にこのブログを始めたのです。

書く習慣#1ヶ月チャレンジとは・・ 
読むだけでは意味がないので、書く習慣を身につけるために1ヶ月毎日何かしらの文書を書いてみようというチャレンジです。 
お題は30日間設定されているので、そのテーマを意識して過ごし、実際に書いてみたいと思います。

自分にとっての幸せはどんな状態か

  • 家で仕事ができて、「お帰りなさい」を言える状態
  • 不労でも収入を確保できる状態

我が家は2人とも毎日仕事なので、子供たちは2人とも
保育園で5年間お世話になっています。

元々、子育てより仕事をしているほうが良かったので、
保育園にすぐ入れたのは幸いでした。

でも、来年には下の子が小学校入学。
学童も考えたのですが、どうも評判が悪い。

長女に至って、お友達が嫌で学童を拒否されたので
1年生から鍵っ子です。
落ち着きのある賢い子なので、
鍵を任せられますが・・・
下の子は無理。
どう考えても、鍵っ子になれると思えない。

そんな不安が拭えないので、あと半年ほどのこの期間から
ブログやクラウドワークスなど
在宅勤務できる仕事を併用してやっています。

一応、会社の代表者なので出て行かないといけない
仕事もあるのですが
できるだけ学校が終わる時間には
家に戻っておかえりと言ってまた出ていく。
を2年ほどしています。

もう少し仕組みをうまく整えればできそうなのですが、
自分がやりたくてやっていることではないので、
しんどいのです。

これはいつか体に不調をきたすので、早々に完全しないといけません。

それもあって、自宅でできる仕事をとやっているのでしょう。

もう一つは不労所得!
これは永遠のテーマですね。

でも、できないことはないはずなのです。
必勝法は続ける。
ただそれだけなのに、続かない。

孤独がそうさせるのか・・・
所得が出ないからそうさせるのか・・・

もう3年契約しちゃってるので、3年は頑張りたいと思います。
果たしてできるのか?
人生初不労所得。

成果は逐一Twitterで報告していきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。