1ヶ月チャレンジ

#1ヶ月チャレンジ

書く習慣〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜


この本を読んでブログを始めたいと思いました。 
書いたものがネットの海を漂って、知らないところで読まれて誰かを励ましてる。 
そんな素敵な話を読んで、私もすぐにではなくてもやってみたいと思って、 8月にこのブログを始めたのです。

書く習慣#1ヶ月チャレンジとは・・ 
読むだけでは意味がないので、書く習慣を身につけるために1ヶ月毎日何かしらの文書を書いてみようというチャレンジです。 
お題は30日間設定されているので、そのテーマを意識して過ごし、実際に書いてみたいと思います。

自分の好きなところ

  • 好奇心旺盛
  • すぐに行動する

1つは好奇心旺盛なところです。
子供の育て方や、仕事のやり方、時事ニュース、株価、求人情報、本などなど、
1日のうちのたくさんのことを調べます。
本を読むことから始めたり、セミナーがあるなら参加してみたり。
情報源があるなら飛び込んでタイプです。
実際はじっとしていられないだけかもしれませんが・・・

最近はコロナ禍なのもあって、オンラインでのセミナーや講義もたくさんあって、
家にいながらできるのは、小さい子を育てる親にしてみればいい環境だなと思いました。

実際現場に出ると思うのですが、なんでこれ行かないとできないの?
と思うことが多いです。
これだけオンラインでできることが多くなっているのですから、
移動時間分オンラインで済ませましょうよ。
ということで、私の会社では面談等は本人希望のもとオンラインも可能にしています。
もちろん直接話がしたいと言われれば、
時間を作りますけどね。

もう一つはすぐ行動するです。
人間ですので、後でやろう・・・なんて思ってたことは大体話忘れます。
特に、仕事ではそれが命取りになる!なんてこともあって、仕事を他社に取られたこともありました。

なので、まずは行動してみて後からどうしたらいいか考えるようにしています。
トライアンドエラーなんて言うそうですよ。
ちょっとカタカナ言葉使いたかっただけです。

でも、忘れてしますこともあったりするので、
Twitterを活用したりしています。
今日することを朝に呟いておけば、
フォロワーさんがいいねをしてくれると、
通知がくるので、
はっ!!まだしてないじゃん!!!
とわかるのです。
これは最近やりだした方法なのですが、
とてもよくて誰かに応援してもらってる感じがして
さらに行動できる!
フォロワーさんにはとても助けてもらっています。

そんな今日も下書き一斉放出といいながら、
亀の歩みで進めています。

後7記事頑張るぞ!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます♪