1ヶ月チャレンジ

#1ヶ月チャレンジ

書く習慣〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力

この本を読んでブログを始めたいと思いました。 
書いたものがネットの海を漂って、知らないところで読まれて誰かを励ましてる。 
そんな素敵な話を読んで、私もすぐにではなくてもやってみたいと思って、 8月にこのブログを始めたのです。

書く習慣#1ヶ月チャレンジとは・・ 
読むだけでは意味がないので、書く習慣を身につけるために1ヶ月毎日何かしらの文書を書いてみようというチャレンジです。 
お題は30日間設定されているので、そのテーマを意識して過ごし、実際に書いてみたいと思います。

自分の嫌いなところ

  • すぐに怒る
  • 損得勘定で物事を考える

1つ目はすぐに怒ること。

怒りの沸点が低いのか、瞬間的に怒ります。
子供のことでは特によく怒っていることが多いです。

主人に怒ることはあまりないですが、最近車の洗車中にブロワーの通気口に
髪の毛を挟んでしまい、びっくりして主人を呼んだのに
めんどくさそうに出てきた事に腹を立てて泣いて怒ったことがあります。

そうなんです。
私は感情が高まるとすぐに泣いてしまうのです。
なので、普段は平常心でなんとかやり過ごしていますが、
こと家族になると感情が爆発してしまうのでしょうね。
涙ながらに怒ります。

主人もこれには困るのでしょうね。
「ごめんよ・・・」と繰り返すばかりです。
最後はコンビニスイーツでご機嫌とりに出てきますからね。

でも、1日経つと忘れてしまうのです。
怒っても次の日には持ち越さないのがいいところだと思います。

もう一つは、どんなことでも損得勘定で物事を考えるです。

多少、大人になるとしてしまうのでしょうが、
幼少期からかなり自分にとって損か得かが動いだす判断基準になっていました。

自分の興味関心もさることながら、これは自分にとって得なのか?
が、まずは争点になるのです。
今ではどれくらいの利益が生まれるか?
どのくらい見込めるか?
この会社と付き合っていって大丈夫か?
なんてことまで考えたりしますが、
ブログはそんなことを考えずにやっている唯一の事のように思います。

最終的に資産になると考えてモチベーション上げているのもあるので、
これも打算的かなとは思いますが、
とりあえずは続けることが大切なので、
今日はこの辺にしておきます。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます♪